銀座カラーで全身脱毛を体験して思うこと

本当に脱毛は痛いのか?

そして照射は場所によってゴムでパチンとはじかれた時のような刺激を感じることがありましたが、スタッフの人と話をしていたということもあり、気付いたらどんどん脱毛が進んでいたという感じで、あっという間の1時間でしたね。
痛い場所はやはり皮膚が薄い場所で太ももの内側や二の腕の内側に照射をする時には、いまやっているなという感じを受けましたが我慢できないほどではないので喋ったりするなど他のことをしていると、たいして気付かない程度です。
そして照射が終わると今度は保湿ローションを塗ってもらえるので、そのせいなのか終わった後の肌はすべすべしていたような記憶があります。
痛みを強めに感じるような部位は少し赤くなることもありますが、特に冷やす必要はないほどのもので翌日には完全に元の状態に戻っていました。
脱毛は毛の生えている周期に合わせて行うので、短期間で何度も行うことがなく、肌にかける負担はほとんどないように思いました。
ただ肌が弱い人は銀座カラーで使う保湿ローションが肌に合わないと、肌にとって刺激になってしまうかもしれませんね。
アレルギーがあったり、肌が弱い人は最初のカウンセリングの際にそういったことを使えおくと、実際に脱毛が始まった時に色々と配慮してくれると思います。
まだ3回しか全身脱毛を行っていませんが、すでに毛が生えてきていない部位もあったりして、これからつるつるお肌になるのが本当に楽しみです。

脱毛は通い放題のコースが魅力的カウンセリングと無料体験してみた本当に脱毛は痛いのか?

全身脱毛 銀座カラー銀座カラーで脱毛エステ体験談